←トップ頁へ

和名 エリカ・ファスティギアタ
漢字表記
別名・異名 フォー・シスターズ・ヒース/四姉妹エリカ
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名はギリシャ語で「砕く」の意のエレイケーに由来している。かつて、エリカが胆石を砕く薬効を持つと信じられていたことによる。/種小名は「数本の枝が集まって直立した」の意。
学名 Erica fastigiata
英名 Four sisters heath
仏名
独名
伊語
西名
葡語
漢名
植物分類 ツツジ科エリカ属
園芸分類 常緑低木
用途 路地植え/鉢植え 筑波実験植物園にて↑
原産地 南アフリカ
花言葉 孤独
解説 エリカ・ファスティギアタは、ツツジ科の常緑樹である。樹高は1m前後まで。葉は細く柔らかい針状で枝に輪生状につく。本種の特徴は、4個の花が枝先に輪生状に開花する点である。そのために英名ではFour sisters heathと呼ばれているが、我が国の園芸界では「四姉妹エリカ」の名で流通しているエリカである。花は、我が国では3~6月頃に開花し、花の基部は長さ1㎝程度の筒状花であり、先端は4裂すし、花弁が平開する。花色は淡桃色が基本のようであるが園芸種には変異が多い。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考