←トップ頁へ

和名 オダマキ
漢字表記 苧環
別名・異名 イトクリソウ/イトクリ/アキレギア
古名
語源 和名は、距の突き出た形が糸巻きの姿に似ていることに由来。つまり、苧手巻きから来ている。/属名は、aquila(=ワシ)に由来し、距が鷲の爪に似ていることから。/種小名は、「扇状の」の意。
学名 Aquilegia flabellata
英名 columbine 拙庭にて
仏名 ancolie 
独名 Akelei
伊語 Colombina
西名 colombina
葡語 columbino
漢名 洋牡丹
植物分類 キンポウゲ科オダマキ属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え/庭植え
原産地 中央ヨーロッパ・北米・アジアの北半球温帯地域
花言葉 捨てられた恋人(紫)/愚劣(白)/偽善
解説 オダマキはキンポウゲ科の多年草である。草丈は20~30㎝程度。園芸界で一般的にオダマキと呼んでいるのはミヤマオダマキから改良されたと推測されている。根茎葉は長い柄を持つ。2回または3回複葉で、小葉は2~3裂する。4から5月頃碧紫色の花を見せる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『草木図説』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
9 56 「中庭の秋」
15 148 「オルフェのハープ」